当院では、院長主催で定期的に海外より著名なドクターを呼んで講習会をおこなったり、
 海外の大学・診療所での研修をおこない、日々の診療のレベルアップをはかっております。

 ICOI(国際口腔インプラント学会)                        平成18年12月

当院院長がチェアマンをつとめるICOI JAPAN(国際口腔インプラント学会 日本支部)の学術大会が大阪国際会議場(グランキューブ)にて盛大に開かれました。
講師としてドイツよりFreiblurg大学教授 顎顔面外科 Dr.Schmelzeisen と、Univ Ludhinana 客員教授 Dr. Kielhorn、また神奈川歯科大学 感染制御学講座の梅本俊夫教授、日本歯周病学会認定指導医 三辺正人先生を招いて、New Concept New Treatmentと銘うって盛大に行われました。


 ドイツ研修                            平成18年2月・平成19年2月

2006年2月にはドイツにおいてcamlog社の主催する研修をおこないました。Camlogインプラントシステムの開発者の一人で、世界のインプラント治療の第一人者である Dr.Axel Kirsch の診療所で最新のインプラントマネージメント手術や最新審美治療を見学し、同診療所併設の歯科技工マイスターNeuendorfの技工所を見学。

またcamlog biotechnologies社の新社屋へ訪問、製造過程から消毒、出荷に至るまでのレクチャーを受け、実際の全工程を見学。

Dr.Axel KirschとDr. Karl Lutwig Ackermannの診療室での最新のインプラント手術を見学。
歯科技工マイスターNeuendorfの技工所での見学。

camlog社 新社屋の見学

インプラントを削りだす機械は日本製。
できあがったインプラントは完全な消毒室で品質チェックをし、滅菌されて出荷されます。


2007年2月、camlog社主催でドイツ・フライブルグ大学にて行われたインプラント総合研修にも当院歯科医師2名が参加しております。
フライブルグ大学では教授による顎顔面外科手術の見学、セミナーからcamlogシステムをメインとした手術実習まで、最新のインプラント治療のすべてを網羅した総合研修をおこなってまいりました。

 講習会
当院院長の主催するスタディグループでは、今まで国内・海外を問わず第一線で活躍している臨床医、研究者などを招いて講習会を多数行ってきました。
 Dr.バーグマン(ドイツ)講習会                        平成17年8月
ドイツより顎顔面外科医 Dr. バーグマンが当院に来院し、最先端のインプラント治療に関する講演とディスカッションを行いました。

 Dr.アッカーマン(ドイツ)講演会                       平成17年6月
当院院長と以前から交流のあるDr.アッカーマン(ドイツの顎顔面外科医、インプラントの世界的権威)が来日され、当院にて講演会を行いました。
最先端のインプラント治療に関する講演並びにディスカッションを行いました。

 Dr.キルッシュ(ドイツ)講演会                         平成16年10月
以前より当院院長と親交のあり、世界のインプラント治療の第一人者でcamlogインプラントシステムの開発者の一人でもある、 Dr.アクセル・キルッシュ(ドイツの顎顔面外科医)が来日され、当院にて講演会を行いました。
最先端のインプラント治療、審美治療に関する講演並びにディスカッションを行いました。


 

copyright (C) Agariguchi Dental Clinic