KAVO KEYレーザー(Er-YAGレーザー)


このレーザー装置はむし歯の除去や根の治療、知覚過敏症の疼痛軽減などの硬組織に対する処置のみならず、歯石や歯周病で腫れた歯ぐきの除去など軟組織の処置にも効果を発揮します。麻酔をしなくても痛みの少ない治療ができ、レーザー光を当てるだけなので振動や切削音もありません。さらに殺菌作用もあるため、むし歯・歯周病の予防にも効果的です。

レーザーによる歯石除去治療

 コールドレーザー『LUMIX2』

当院では歯科におけるペインクリニックとして、世界でも最先端の コールドレーザー『LUMIX2』を導入しました。
このレーザーを照射することによりバイオスティミュレーションが起こり、 細胞・血管・神経組織を活性化して、人間が本来持つ自然治癒能力を向上させ治癒促進/疼痛緩和に役立ちます。 インプラント手術など外科処置後の疼痛緩和・治癒促進・インプラントと骨の結合の促進などに非常に高い効果が得られます。 また歯の痛み・抜歯後の痛み・顎関節症でのあごの痛み・知覚過敏での痛み・口内炎の痛みなど、“痛み”をやわらげる効果があります。
骨を含む組織の深部まで浸透しますが、熱を出さないため非常に安全で効果の高いレーザー装置です。

 ベルラクサーCO2スーパーパルスレーザー(炭酸ガスレーザー)

歯ぐきの切除、歯ぐきの着色の除去、根の治療、口内炎などに使用します。メスで歯ぐきを切る手術と比べ、出血や痛みが少なく、優れた治癒力で術後の不快感も最小限に抑えられます。

 スーパーライザー

顔面部の痛みを伝える神経の大元である、
星状神経節をレーザー光でブロックします。
これによって抜歯やインプラント手術後の痛みを和らげることができます。
通常行われている、アルコール注射によるブロックと異なり、
首元にレーザー光を照射するだけですので、
患者さんにとっても非常に優しい方法です。

 ソフトレーザー

抜歯やインプラント手術後の傷口にレーザー光を照射することによって傷口の治癒を促進します。
また、インプラントが顎の骨に固定されるのを促進する働きもあります。


copyright (C) Agariguchi Dental Clinic