セミナーに参加して

6月14日九州博多KモリタにおいてICCMO JAPAN K7 スタッフセミナーを院長とスタッフで受けてまいりました。

当日の講師の先生方は熊本 鹿児島 福岡でそれぞれに開業されておられ K7治療に関して大学にまで勉強されており、出席したDr.やスタッフに大変きめ細かい指示をしてくださいました。

今日上り口歯科においてもK7を使ってのコンピューター診断治療を行っており、 今までに何度もセミナーを受けてまいりましたが今回のセミナーは 実際に毎日の診療でプロトフールを切る中でもう一歩踏み込んだ、臨床実技を学ぶ事が出来ました。

その中には患者様との接し方等、何をする、何かをさせてもらうにしても、まずは患者様との コミュニケーション、コンセンサスとよく耳にはする言葉です。

要はお互いの信頼なければ治療は始められないという ごくあたり前の事を改めて知った研修会でもありました。

そして自分の勤務するクリニックを客観的に見た時に、 たくさんの医療機器があり大変に恵まれた環境で仕事をさせてもらっていることを痛感しました。

上り口歯科が目ざしているもの、常に一歩先の医療、 そして患者様に安全で安心な医療に導いて差し上げる事と 院長の言葉患者様にはいつどのような時であっても患者様には親切に!ていねいに!!
ごく当たり前のとってもシンプルな事!!
そしてそれは日常の診療においても一番大切な事!

そんな事を考えながら一路帰路に着きました。

閉じる